市民科学講演会

心配されました台風18号の影響もなく,無事に講演会を終了できました。当日は約1000人もの方にお集まり頂き,盛会のうちに終了できましたことをご報告致します。ご協力ありがとうございました。
講演会後の集合写真を掲載しましたのでご覧下さい。しばらくの間掲載致します。:写真のページ

日本物理学会では,一般市民の方々に広く物理学を知って頂くために,大会開催にあわせて講演会を開催しております。本講演会は参加費無料・事前登録不要で,どなたでもご参加いただけます。奮ってご参加下さいますようご案内申し上げます。

講演会概要

日本物理学会 市民科学講演会

「宇宙と素粒子でひもとく世界」

講師

  • 梶田隆章 東京大学宇宙線研究所長

    宇宙と素粒子の謎への挑戦 〜“スーパーカミオカンデ”と“かぐら”〜

  • 村山斉 東京大学カブリ数物連携宇宙研究機構長

    宇宙の誕生,進化と未来を探る新しい目 〜ニュートリノ,重力波,加速器〜

日時・会場

2017年9月18日(月・祝) 13:30〜16:00 (13:00開場)
栃木県総合文化センター メインホール


主催:一般社団法人 日本物理学会

企画・運営:日本物理学会2017年秋季大会実行委員会

後援:国立大学法人 宇都宮大学,帝京大学,栃木県教育委員会,宇都宮市教育委員会,公益財団法人とちぎ未来づくり財団

協力:とちぎサイエンスらいおん

講師プロフィール・講演概要

Profile-1
Profile-2

アクセス

  • JR宇都宮駅より,関東バス,東野バス,JRバスで「県庁前」下車徒歩3分。
  • 東武宇都宮駅より徒歩10分。
  • 会場には一般参加者用の駐車場はございませんので,お車でお越しの際には近隣の有料駐車場をご利用下さい。

栃木県総合文化センターのページ → http://www.sobun-tochigi.jp/ (新しいタブで開きます)

ポスター・チラシ

 

チラシ両面(PDFファイル,1.12MB)

お問い合せ

本講演会に関するお問い合わせは,次のお問い合わせフォームからお送りください。

お問い合わせフォームに移動する

お問い合わせいただきました内容は,市民科学講演会担当(Eメール:butsuri-koenkai(at)riko.teikyo-u.ac.jp)に送られ,後日担当者よりお答えいたします。
車いすをご利用の方は,事前にお問い合わせフォームにてお知らせいただけますと助かります。